FXのいろいろ



FX業者の選び方とは

外国為替証拠金取引、これを略してFXと呼んでおり、近年多くの人が興味を持ち今や人気の投資スタイルのひとつとなっています。バイナリーオプションとはまた一味違い、FXは勘や運だけではどうにもならないこともある、奥の深い取引とも言えるでしょう。取引に必要な手数料が安い、または無料という取引業者も増えていますし、何よりレバレッジという機能を利用すれば、自分の持つ資金よりも大きな取引が実現できるという点が大きな魅力でもあります。
レバレッジとはてこの原理を意味しており、小さな力でも大きなモノを動かせるという意味です。FXでは手持ちの少額資金をこのレバレッジ作用により何倍もの額にして、取引することができるというわけです。

さて話題のFXですから、取り扱う業者の数も多くあります。FX取引を始めたいのであれば、まずはこの業者選びからスタートです。業者を通さないと取引自体が実現しませんから・・・。では数多くある業者の中から、いったいどこのFX業者を選択すればよいのでしょうか。FX取引を安心して行える、何か困ったことがあったらすぐにサポートしてもらえる、そして楽しんで取引ができるような業者を選びたいものですね。手数料の安さなども惹かれるところですが、まず会社の経営が安定しているか、サポート体制がしっかりしているかというところを確認してみて下さい。

FXの魅力

FX最大のメリットはレバレッジを使った大きな取引が実現できる、というところに尽きるでしょう。投資といえば手元にまとまったお金がなくてはできない、というイメージがありますが、FXはそれを覆します。少ない資金でもレバレッジをうまくすれば、その額が何倍にもなり、大きな金額を動かして取引が可能だからです。結果取引に成功すれば利益も大きくなるということです。レバレッジの範囲は業者によって様々ですが、だいたい数倍から数十倍でかけることができるようになっています。
これだけ見るとFXはハイリスクでハイリターンの取引だと思われるかもしれません。確かにそうなのですが、もちろんハイリスクをコントロールする仕組みもありますし、何より自分自身が無理をしない取引を行えばそんなに怖がることはありません。


外貨預金とFXではどちらがよいか?

外国為替を取り扱う取引なら外貨預金でも同じではないのか?と思う方もいるかもしれません。高い金利の国の通貨を持ち、長期的に保持することで利息を狙って利益にするという投資です。しかし、外貨預金よりもFXの方がお勧めです。なぜならFXではスワップ金利を狙うからです。日本のような超低金利の国の通貨で、金利が高い通貨を買う、そこに生じるスワップポイントが利益となり、満期にならないと利益が得られない外貨預金と異なり毎日ポイントとして利益が得られるわけです。

またFXではレバレッジが使えますから、例えば1倍と設定して外貨預金のような形で投資するというのも一つの策として有効です。となるとやはりレバレッジの使えない外貨預金よりもずっと有利になります。